最大限の力を発揮するには?コンフォートゾーンを上げていこう

最大限の力を発揮するには?コンフォートゾーンを上げていこう

コンフォートゾーン内で力を発揮する人間は自分のコンフォートゾーンにいるときは、パフォーマンスが上がります。コンフォートゾーンから出てしまうと、パフォーマンスは下がってしまいます。サッカーの試合でいえば、ホームでは強いけれど、アウェイでは弱くなってしまうのと同じなのです。コンフォートゾーンの中では力を発揮できても、コンフォートゾーンの外では、持っている力を十分発揮できなくなってしまいます。

でも、なりたい自分になるために自分を高めていくには、このホメオスタシスの設定を変え、コンフォートゾーンを上げていかなくては、成功を手に入れることはできないのです。テストは60点くらい取れればいい、年収は500万円でいい、と思うことは、体温が36℃に設定されているのと同じなのです。

でも、もしいつも60点取っているのに、50点だったら?悔しがってなんとか元の点数に戻すために、自然に勉強するはずです。500万円だった年収が400万円になってしまったら?これも、転職するなり、アルバイトするなりして、元の年収にするために方法を考案するはずです。これもホメオスタシスなのです。体温の設定を100℃に変えることはできませんが、60点を100点に、年収500万円を1億円に変えることはできます。

おすすめの記事