高利回りを実現することができる!そのヒントは、高級ホテル…?

なぜ、高利回りを実現することができたの?

その答えは、もともと価値の低い廃墟物件を破格の値段で購入できたこと、そして、リノベーションの費用をかなり圧縮したからです。

では、どうすればリノベーションの費用を安く済ますことができるのでしょうか。通常はリノベーション専門の業者に依頼するパターンが多いかもしれません。その道のデザイナーに任せたほうが洗練された居住性の良い空間に仕上がります。

しかし、私の場合、自分自身がデザイナーを兼任しています。デザイナーといっても、自分でデザイン画を描いたり、設計図を引いたりするわけではありません。私には、そんな専門知識はもちろんありません。

それでも、物件を見た人からは、「デザイナーに頼んでいるんですか?」と尋ねられることもしばしば。デザインなどにそれほどお金をかけなくても、オシャレで洗練された空間はつくり出すことができるのです。私が実際にやっていることは、リノベーションのイメージに近い建物や室内を写真に収めて、それを地元の工務店の担当者に見せるだけです。月に1回ほど東京に出張する機会があるので、そのとき泊まった高級ホテルの室内や、東京の商業施設などの建物でたまたま見かけたオシャレなデザインや設備などを写真に撮ってきて、工務店の担当者にこう依頼するのです。

「壁紙は、この写真のようなデザインで」「ここのガラスは、こんなイメージで」「室内の照明は、こんな感じでスタイリッシュな具合に」このように画像で伝えれば、それなりにイメージに近い仕上がりになります。もちろん、本物のような高級感や質感を再現することはできませんが、もともと一流デザイナーが知恵を振り絞ってデザインしたものなので、〝モノマネ〟でも、それなりに良く見えるものです。

しかも、月数万円で貸し出すワンルームなどであれば、そこまでのクオリティーも求められません。オシャレで、新しく見えるだけでも、十分に入居者には喜んでもらえるものです。リノベーションというと、オーナーのこだわりが行き過ぎて、とんでもなく予算が高くなるケースがあります。娯楽でやっているならそれでもいいですが、不動産投資は経営です。効率的に収益を生み出すという視点を絶対に忘れてはいけません。

おすすめの記事